ほんとく日記

ほんとく日記

剛よく柔を断つ

天津にある天津中医薬大学には第一附属医院があり、鍼灸科は1000床、年間患者数は58万8千人。国家鍼灸臨床医学 […]

ほんとく日記

水能载舟,亦能覆舟

浙江省では小学5年生時に「中医薬」の授業が導入されているそうです。6700ヵ所の小学校で約60万名の生徒が中医 […]

ほんとく日記

乗年の衰え

書を読まざれば則ち疾を治すること能わず。疾を治せざれば則ち書を解すること能わず。 書が出来るには、不断の実践が […]

ほんとく日記

至誠惻怛

ヒノキやクヌギの木の皮を削って磨いています。 切って間もない頃だと簡単に皮が剥げますが、少し時間が経つと難しく […]

ほんとく日記

立形定気

師匠から言われた一言。 「君はこの患者をどうしようかは考えるが、何故こうなったかは考えていない」

ほんとく日記

鄧鉄涛

明日で鄧鉄涛先生の命日から1ヵ月。1916年生まれの104歳没。中国伝統医学の激動の歴史を歩み牽引し、広東省を […]

ほんとく日記

院士と国医大師2

前回は院士について書きましたので今回は国医大師について。   中国人力資源社会保証部・衛生部・中国国 […]

ほんとく日記

院士と国医大師

中国の鍼灸界では、高名な先生には「院士」「国医大師」という称号をもつ先生がいます。 この院士と国医大師、何が違 […]