新型コロナウイルス

ウイルスを患者様から患者様へと感染させないための取り組み

☐ 消毒の実施。施術後は次の患者様をお呼びする前にドアノブ、ベッド、枕、椅子、着替え入れ、スリッパ等に消毒スプレーを行います。シーツ、枕カバーは施術毎に交換しています。施術終了後は鍼灸用具にも同様に消毒を行います。

☐ 定時に換気を行います。

☐ 発熱や倦怠感のある際は施術をお断りする場合があります。

☐ 患者様同士が同じ空間にいることのないよう配慮致します。靴は施術室前で脱いでいただきます。

ウイルスを術者から患者様へと感染させないための取り組み

☐ 消毒の実施。患者様に触れる前の手洗い、手指消毒を致します。

☐ 平素より手洗い、うがいを徹底致します。

☐ マスクを着用致します。

☐ 自分自身の養生に取り組んでいます。適切な睡眠、食事、運動等で免疫力低下の予防を図っています。

☐ 不要不急の外出を控えています(避之有時)。

患者様がウイルスを外でもらわないための取り組み

☐ 鍼灸の施術。鍼灸は血流改善、筋緊張の緩和などの作用があります。施術を受けること自体が結果的に身体を善い状態に維持できる可能性があります。鍼灸を受けることがコロナウイルス感染予防になるという確証はありません。

☐ 希望する患者様にはセルフケアとして施灸の指導をさせていただきます(中国鍼灸学会ガイドラインより)。

最後に

☐ 以上、現在の当院での取り組みを御紹介させていただきました。そのほとんどが平素より行っていることと同じです。これにより感染を100%予防できるものではありませんが当院に出来ることを考えた結果です。

☐ 安心して、安全に施術を受けることができるよう最善を尽くしてまいります。